漢方生薬辞典

約780種の生薬を五十音順に紹介。日本の漢方薬や伝統薬に配合されている和漢生薬、民間薬、ハーブなども紹介。

スポンサーリンク

牛角鰓

牛角鰓(ぎゅうかくさい)

 哺乳動物のウシ科のウシ(Bos taurus domesticus)の角を牛角、スイギュウ(Bubalus bubalis)の角を水牛角といい、その中の骨質角髄を牛角鰓という。近年、牛角鰓は犀角の代用として用いられる。

 牛角鰓の作り方は、ウシの角から角髄を取り出し、数日間水に漬け、きれいに洗浄して乾燥する。ウシの角と同じ形のまま中空で、表面は灰色~灰黄色、小さい無数の穴があり、ザラザラとした硬いものである。中国ではおもに江蘇省に産する。

 成分は炭酸カルシウム、リン酸カルシウムを含む。漢方では止血・止瀉の効能があり、鼻出血、下血、性器出血、下痢などに用いる。

広告を非表示にする